研修[受講者のお声]

ソコリキ教育研究所代表・大住 力が行う研修は、ただ、お話をするだけではありません。グルー プに分かれての「クロストーク」やディスカッションなど、さまざまなメソッドを組み合わせて 、実践的なワークショップを展開します。そんな研修に参加した皆さまから寄せられたお声の一 部をご紹介いたします。


考えることが楽しくなる研修でした。

「これでよし」ではなく、常に「もっと」「まだまだ」という向上心をもち、考えて少しでも前に進むように動きます。口だけでなく、自分から進んでやらなければ、と強く感じました。

「店長としての苦悩」が「明日への意欲」に変化。

店長になると決まってから、ものすごく苦悩し、あれこれと悩みました。どうやったら部下がついて きてくれるか、どうやったら売り上げが上がるのか、すごく苦しくて、店長としての仕事が始まる前 から逃げだしたくなりました。でも、この研修に参加し、これらのことが楽しみになりました。「本 気でやって、絶対にいいお店をつくってやろう!」「お客さまを感動させよう!」と、思いました。 悩むのではなく、まずは「やってみる」ことから始めます。やってやります!がんばります!

自分から動いて実践していけるように。

「答えは君の中にある」という言葉を常に心に置き、「まわりから言われたからやる」という考え方 ではなく、自分が責任をもってやっていくという考え方に変わっていきたいです。研修を受け、自分 から動いて実践していけるように明日から頑張ります!目の前の一つひとつから考え、感じ、変わっ ていきたいです!

研修で得たものを、明日からの仕事に生かす。

研修を受けて、幸せを届けるというのがどういうことなのか、わかった気がします。「行動するのは 自分だ」という言葉の通り、研修を受けただけで終わらせるのではなく、治療院を訪れる患者さん一 人ひとりにどのように接するのがいいか、どんな話をしたらいいか、どういう治療をしていくのがい いかを、丁寧に考えていきたいと思いました。

「仕事」「役割」を考える貴重な時間に。

今日は貴重なお話を時間ありがとうございました!「いい話だったなー」では終わらずに、行動にかえていきたいと思います。そもそも自分が何のために仕事をし、この会社にいるのかを、改めて考え るきっかけになりました。

「当事者意識」をもつことの大切さに気づく。

人の成長は振り子。その言葉が心に残りました。今日のようなお話や、いろいろ人の経験などを聞いたとき、「自分ならどうするだろう?どう思うだろう?どう行動するだろう?」と、当事者意識をも つことの大切さを気づかせていただきました。これからは、常にその意識をもって、明日からの仕事にいかしていきたいと思います。

研修で学んだことを行動に移し、実践を!

「何をやるにも人まかせではなく、自分自身で決める。失敗をするかもしれないが、まずは動いてみる。」今日聞かせていただいた言葉を胸に、自分の人生を見つめ直してみたいと思いました。

最善の答えをだせるよう、意識したい。

研修を受け、普段何気なくやっていることを再確認し、最終的に決定するのは自分自身であることを意識し、最善の答えをだせるように日々意識してやっていきたいと思いました。

自分にはまだチャンスがある!と、思えた。

何事にも完成はなく、日々の向上心でこの先の結果が変わるということ、自分にも伸びしろはまだあり、たくさんあるチャンスに気がつく気持ちになれたことに感謝です!

自分の仕事の意味を考えるきっかけに。

研修を受け、今まで教えられた業務をただただ行う毎日で、「本当にこれでいいのか」など、まったく考えていなかったと気づきました。今自分のできることを考え、きちんと行動に移していきたいと思います。

「前向きに!」という言葉が心に響く。

目の前のこと、“DUTY”しか考えることができていなかった自分にハッとさせられました。仕事だけでなく、自分の私生活においても今一度考え直してみようと思いました。「前向きに!」という言葉、とても心に響きました。ありがとうございました。

「心からサービスができているか?」を自問。

本日は貴重な研修をありがとうございます。「サービス」「GIVE HAPPINESS」の本当の意味…。ただ単にお客さまを笑顔にさせればそれで最高のサービスと思っていましたが、それだけでは駄目だと言うことに気づかされました。自己満足や形だけのサービスになってはいないか?心からサービスができているか?意識を変えていかなければならないと思いました。

「自分の仕事・役割」を考え直したい。

本日は貴重な機会を設けていただきありがとうございました。一度原点に戻って、なぜこの仕事をしているのか、自分の役割はなんなのかということを考え直したいと思います。また、「自分ができることを目の前の人に分け与える」という言葉を胸に、明日からの仕事に臨みたいと思います。

「答えは君の中にある」という言葉が響きました。

今回の研修を通して『聴く』ということがどういうことか実感した気がしました。『目』をもって聴くと不思議と背景、情景が浮かんできました。『耳』をもって聴くとメッセージの本質が浮かんできました。『心』をもって聴くと『感動』『感激』『感謝』と感情が変化していくのを実感しました。常に「自分ならどうするか、自分の役割とは」と、考えることの大切さを知りました。「答えは君の中にある」という言葉に、深く考えさせられました。貴重な時間でした、ありがとうございました。

「GIVE HAPPINESS」を実践したい。

研修で伺った「GIVE HAPPINESS」という考え方は素晴らしいと思ったし、自分もそんな人になれるように一歩一歩成長していきたい!と思いました。大住さんのように人に幸せや感動を与えられる人になれるように努力し、今回の研修を仕事にいかしていきたいです。

研修を、目標の実現に向けて頑張る力に。

今回、初めて研修に参加させていただき、数多くのものを学ぶことができました。特に印象に残ったのは、「人生は振り子のようなもの」という言葉です。必要な知識や技術があればそれでよいのか?学んだことを自分の中に反映させ、どう昇華させるのか。今の自分と過去の自分と比較し、学んだことを実際にどう行動に移していくのか。今まで自分は何かを行動に移せても短期間で終わってしまうことが多かったのですが、これからは、日々自分に問いかけ、長期間続けられるよう頑張りたいと思います。

自分の仕事を改めて考えるきっかけに。

いろいろな良い話があったなかで、響いた言葉があります。「ゲスト全員がVIP」という言葉です。私の整骨医院にもVIP会員というシステムがあるのですが、VIPではない方に対してもVIPを感じてもらえているか、そういう気持ちで接しているか、そもそもVIPで来てくれている患者さまを当たり前に思っていないか?どんな思いで院に来ているのか、いろいろ自問自答してみました。

「自分の役割は何か」を見つめていきたい。

恥ずかしながら、患者さまに「ありがとう」と言われることに慣れてしまっていた、むしろ患者さまがどんな思いでありがとうと言っているのか、しっかり受け止めていなかった、そんな自分を発見することができました。大変学びのある1日でした。ありがとうございました。この学びを今から、しっかり考えて、自分の役割は何かを見つめていきたいと思います。

「学び」の多い時間をありがとうございました。

本日は学びの多い時間を与えていただき本当にありがとうございます。大住さんは、お話の中で、何度も何度も”自分はどうか?”と問いかけてくださっていましたが、今まで自分が行ってきたことが本当に患者さまのためになっていたか、何のために仕事をしているのかを今一度考えさせられる時間だったと思います。

自分を見つめ直す時間をくれた研修に感謝!

研修で特に心に残ったのは、「どれが理念の実践ですか?」という問いに参加者同士で話し合った場面です。グループ内でもさまざまな意見がでて、話し合い自体も自分の考え方に対して全く違う意見がでてくるなど、先輩後輩関係なく話し合えたことも良かったです。が、自分は自分の会社の理念の実践ができているのかと考えさせられました。何をもって理念の実践か、それを考え続けることが必要だと思いました。自問自答し自分を見つめ直す時間を下さった大住さんに、感謝申し上げます。

自分の会社のブランドイメージを上げていきたい。

一番心に残っている言葉は「答えはキミの中にある」です。今回の研修で変わるのか変わらないのかも、すべては自分次第なのかと思います。今の自分の一歩先に進むためのチャレンジ、そして、自分がやることに対しての責任。あくまで他責ではなく自責で取り組むことが大事なんだと改めて感じました。オリエンタルランドにブランドイメージがあるように、自分の会社のブランドイメージを上げていけるように、明日からお客さまと1対1でしっかり向き合っていきたいと思います。

自分の行動を、自問自答するクセをつけたい。

研修を受け、今の自分をどう見るか、そしてスタッフさん、お客さま、自分とどう向き合うか考えたいと思いました。そして、常に自分の行動に対して自問自答して考えるクセをつけていきたいです。

PAGE TOP