【岐阜県立大垣桜高等学校 キャリア講話】2018.7.11 

社会人の講話を通して、「学ぶこと」「働くこと」への意欲を高め、
自立するために必要な能力、資質について考察を深め、キャリアデザイン形成に役立てることを目的としたキャリア講話。このような取り組みが学校で増えており、大住へご依頼いただく機会も増えています。
家庭・福祉の専門高校である岐阜県立大垣桜高等学校では、2年生生徒約200名の前で「ディズニー流 自分をプロデュースする人生設計」をテーマとしてお話させていただきました。
社会人になることに夢を持ち、役割を見つけて働くことへの喜びについての講演。熱心な生徒のみんなの顔がとても印象的でした。
来月は島根の高校生を対象に、「ディズニー流学びのすすめ」を講演してきます。

PAGE TOP